今人気のシェアハウス

ルームシェアというのは、部屋をシェアするという形になります。
シェアハウスというのは家全体をシェアするというスタイルになりますので、ルールなどに関しても大きく違いがあります。
一般の賃貸住宅を個別にシェアすることになりますので、トイレやバスルームに関しては共用することになります。
法人運営されているシェアハウスの場合には、トイレやバスルームが複数設置されているケースもありますので、自分にあったシェアハウスを選択されると良いでしょう。


シェアハウスにも様々な種類があり、既存の建物をシェアハウス用にリノベーションした物件、シェアハウス用に建てられた物件、一般の物件をシェアハウスとして使用しているケースなどです。
初めてシェアハウスを体験されるというのであれば、シェアハウス用に建てられた物件が無難です。
ルールなどもしっかりとしており、中には50人以上もの人が入居することが出来る大規模シェアハウスなどもあります。
安心感などもあるだけではなく、共用スペースに関しても充実しています。
コミュニケーションも取りやすく作られていますので、友達も早く作ることが出来るでしょう。
一般の物件をシェアハウスにするケースというのは、基本的に友達と集まって一緒に住む場合が多いです。
知らない人同士でというケースはほとんどありません。


シェアハウスは魅力は沢山ありますが、その分ルールが設けられています。
一人暮らしのように自由に生活することができるわけではありませんので、その点だけはきちんと守っていくようにしましょう。